VolksWagen_レストア日記
& '55OVALで日本旅
本文へジャンプ
本文へジャンプ
1955年式 Volks Wagen Type-1


レストア(復元)作業の基本は、「バラシ」です。サビついたネジの1つ1つを丁寧に、時には豪快に外していきます。画面中央に見える5−56(潤滑油)が大活躍です。



助手席側の痛みがかなり激しいですね。バラすこと自体も大変な作業ですが、この時に大まかな復元のプランを立てておく必要があります。
完成後に床が抜けては笑い事では済まないので、ここはしっかりと復元・補強しておきたいところです。




△ 準備編 目次へ戻る △