本文へジャンプ
準備編

1955年製の車で旅に出るわけですから、それなりの覚悟と準備が必要です。
画像に写っているのは、一部(テント・ジャッキ・ガソリン携行缶など)ですが、
その他、工具やパーツなど考えられるモノはできるだけ準備しました。



また、荷物を載せるスペースの確保と利便性を考慮して、助手席のシートを外しました。
中央下に転がっているのは、12Vの電流を家庭用100Vに変換するインバーターです。
これによって、屋外(車内)でもNOTEパソコンや携帯電話の充電が可能です。



'55OVALで旅行するにあたって、一番の心配事はガソリンです。
一見すると大きな燃料タンクが搭載されているようですが、実際は満タンで40リットルです。
ガス欠に備えて普段から準備している4リットルの予備携行缶に加えて
今回は、20リットルのガソリン携行缶も用意して万全の体制で備えます。



情報収集のために重要と思われるラジオのアンテナを突貫でむりやり取り付けました。
別にアンテナを車外に取り付けなくても、受信できないことはなかったのですが
旅先での不安定な受信状況を考慮すると必要かなと思ったので。


This text will be replaced

今回の旅行のために(というか前から欲しかったのですが)ドライブレコーダーを付けました。
アップロードテストを兼ねて、位置決めをしている動画を上げてみました。
画面下に映ってるステーは邪魔なので、最終的には切り落とします。


This text will be replaced



→ NEXT 「 岡山〜香川編 」へ