本文へジャンプ
高知〜愛媛編
This text will be replaced

足摺岬へ向かう途中で、カーナビに「唐人駄馬公園」という表示がありまして
「からびとだば?」「唐の人間の駄目な馬?」などなど、妙に気になりまして
これは行って見ねばなるまいと、ナビに導かれて立ち寄りました。



車1台と半分が通れるほどのワインディング・ロードを進むとそれはありました。
どうやら、縄文時代の遺跡が見つかった集落跡のことのようです。


This text will be replaced




なぜこんな高台の上に、これほどの巨石があるのかなど、ミステリーが深まります。


--- 四国最南端、足摺岬に到着 ---



絶景として有名な、足摺岬灯台を望む展望ではなく、その下側の海の様子です。


This text will be replaced




【 10月6日(水) 午後0:00 】 
四国最端巡り、四国最南端にある「足摺岬灯台」です。


--- 足摺岬から愛媛県宇和島市に向かいます ---



【 10月6日(水) 午後4:00 】
足摺岬から約3時間ほどで宇和島市(宇和島城)に到着です。
城山に登る途中で、係員さんに「天主閲覧は夕方4時までですよ。」と
ご忠告を受けましたが、記念写真を撮るだけですので問題なしなのですよぅ。



今晩のディナーは「鯛めし定食」です。
鯛めしというと、鯛とご飯を炊いたものを想像したのですが、これは違うようです。
鯛のお刺身に薬味をトッピングしてご飯にかけて食べます。「鯛丼」という感じかな。
小鉢の一品たちもとても美味しくいただきました。



--- 今回の走行距離209km(赤線) ---



【 10月7日(木) 午前11:00 】
佐田半島を四国最西端に向かっている途中の道の駅「伊方きらら館」にて
「じゃこてん」が特産品のようで、お店の前には行列ができてました。



「じゃこてん」は前に並んでた人が作り置き分を全て買ってしまわれたようで
待つのもなんだし、すぐ買える「じゃこカツ」にしました。
海の幸満載で、とてもおいしかったですが、ソースが欲しかったかな。



【 10月7日(木) 午後0:00 】
四国最西端を踏破して、これで四国の四隅全て訪れたことになります。
この佐田岬灯台までは、駐車場から約2キロ先にありまして
往復1時間程度のよい運動になりました。(大汗)


This text will be replaced




【 10月7日(木) 午後2:00 】
お昼ご飯は道の駅「瀬戸農業公園」のレストランで「ちりめん定食」を注文。
なんだか海鮮丼ばっかり食べている気がしますが、
岬めぐりしてるんだから、当然といえば当然なのかなと。


そして、愛媛県庁へ向かう途中にトラブルが・・・


あと2キロで松山市内。というところでガス欠しました。。。



【 10月7日(木) 午後4:00 】
さっそく予備のガソリン携行缶(小さいほう)が活躍です。
反対車線で成り行きを見守っていたガードマンも不審がっています。
突然路肩に停めてガソリン給油している奴がいたらそう思われるわなぁ
※更新していて気がついたけど、後ろにガソリンスタンドあるし(笑)

ガソリンの残量計が付いていないのでよくやらかしてしまうのです。
本来は、燃料コックでサブタンクへの切り替えができるような設計なのですが
コックが腐っていたため、レストアの際にとっぱらった経緯があります・・・
燃料コックの事情はココに


しかしその後、ガス欠よりも大事件が!



ポンジュースって、みかんだけじゃなかったのかあぁ!!!
スミマセン・・・個人的に衝撃的だったので思わず。



--- 今回の走行距離229km(赤線) ---


→ NEXT 「 愛媛〜広島編  」へ