本文へジャンプ
愛媛〜広島編

あいにくの雨です。宿泊先から愛媛県庁まで少し距離があったため
松山市内を走っている路面電車を利用しました。
実は乗るのはこれが初めてでして、事前にネットで乗車方法や運賃を入念に下調べ。
感覚としては路線バスと同じですね。カーブを曲がる際のキーという音が気になりましたけど。


--- 路面電車で愛媛県庁へ ---





This text will be replaced

カメラは走行中横に向いたりしてますが、運転手はしっかり前を見ていますのでご心配なく・・



【 10月8日(金) 午後0:00 】
しまなみ海道の多々羅大橋だったかな?(橋がたくさんあって失念した)
雨の日は観光もできないし運転するのも気を使うので、あまり移動したくないのですけど
天気予報によると、2〜3日降り続きそうということで、止む無く出発。


雨の中しまなみ街道から本州へ入った高速道路を走行中、事故現場に遭遇。


This text will be replaced

道路脇に多数の部品が散乱していますが、20秒〜23秒あたりで
右側に見えている黒い物体は、なんとエンジンなんです。しかも火が付いていた。
30秒あたりで左側に運転手らしき人が映っています。
だとしたら、これだけの事故にもかかわらず大怪我はしなかったのか?バスの乗客は?
など詳細は不明ですが、明日は我が身。運転には気を付けなくては。



【 10月8日(金) 午後2:00 】
この「全国コロッケコンクール金賞」というのぼりに惹かれて買ってみました。
あとでネットで調べてみると、どうやら日本全国(?)あちこちに「金賞コロッケ」があるようです。
どうもNHKの番組でコロッケコンテストがあるようなのですが。何回も開催してるのですかね?
とはいえなかなかに美味しかったですよ。ソースいらないくらいに味がしっかりついてます。

<余談>
今回コロッケを調べていて以下のようなをサイト発見しました。
「昭ちゃんコロッケ株式会社」
山口では「昭ちゃんコロッケ」の美味しさはすっかり知られるようになっていたが、
全国的に「昭ちゃんコロッケ」の名前を一躍有名にした出来事が昭和62年に起こった。
東京晴海の国際見本市場で開催された「全国食肉産業展」の「全国手づくりコロッケコンテスト」
で数多くの応募の中から「金賞」を受賞したことである。 (サイトより抜粋)

山口県はこれから向かう先なので、機会があれば食べてみたい。


--- 広島県庁に到着 ---



【 10月8日(金) 午後3:00 】
シンプルなデザインで、「こんなのしかありませんが。」と受付の方が恐縮されていました。
来庁記念スタンプについて調べてみると、これは特に定められたものではなく
各自治体が好きなようにデザインしているようです。今のところ、「スタンプありません。」と
言われたことはないですが、今後行く先では、スタンプが無い県庁も考えられるのかも。



「お好み焼き」とだけメニューに書いてあったため、もしかして関西風のが出てくるのか?
と心配していましたが、作っている工程を見ると、正真正銘の「広島焼き」です。
普段はビールとか飲まないんですが、雰囲気で注文してしまいました。(笑)



--- 今回の走行距離212km(赤線) ---



【 10月10日(日) 午前10:00 】
広島城です。築城当時の天主は、原子爆弾の投下によって倒壊してしまい
現在の姿は、昭和33年に復元されたものだそうです。



【 10月10日(日) 午前11:30 】
平和記念資料館です。
幼少の頃に来たことがあったような、なかったような?記憶が定かでありません。(汗)
いずれにせよ、物心ついてから訪れたのは初めてです。
大人になった今、訪れてみると、また一段と感慨深いものがあります。



絶好の行楽日和となり、連休の中日ということも手伝ってか
たくさんの人が訪れていました。外国人の方もたくさん訪れていましたね。



【 10月10日(日) 午後0:30 】
天気が良すぎて、不謹慎ですが美しくも見えてしまいます。
しかしこの自然の美しさ(平和)と、崩壊した廃墟(戦争)とのコントラストが
原爆ドームが永久に保存されることの意義なのだと思います。



【 10月10日(日) 午後2:00 】
到着が週末で、しかも3連休ということで広島市内を観光します。
広島市は、路線電車がかなり整備されているようで頻繁に走っていますね。
左に写っているような旧式の電車もあれば、右のような新型?の電車も併走しています。



【 10月11日(月) 午前11:30 】
安芸の宮島です。
広島市内から路面電車で50分、そこからフェリーで10分。
この日は連休の最終日ということもあって、すごい人手です。



厳島神社の大鳥居
どうやって、海面に建ててあるんでしょうかね。



ちょうど満潮の時間でしたので、床面スレスレまで潮位が上がっている状態です。
空の雲がなんとも良い感じに写っていますね。



「安芸」といえば、「牡蠣」ですね。
神社に行くまでの参道に、たくさんのお店が出ていました。



実は貝類苦手なんですが、せっかくですので「カキフライ」を串で買いました。
食べた瞬間に、磯の香りがふわぁ〜と口いっぱいに広がります。



お土産屋さんで、「ご当地チョッパー」を発見です。
先日メールで友人から、「旅行しているのなら、買ってきて」と言われまして
そんなのあるの?とネットで調べると、どうやら全国各地にあるようです。
「ご当地限定!」とはいえ、実際はネットで買えてしまう世の中ではありますが
せっかくなので記念に購入しておきました。そういえば四国でも何度か見たなぁ。



上のほうで書きました「昭ちゃんコロッケ」を宮島で発見です。
右の看板に貼ってあるのは、「(芸人の)コロッケさんが、昭ちゃんコロッケを食べてうまさに感動。」
みたいな内容の宣伝ポップです。(笑)



1個じゃ物足りないので、2個食べ歩きで買いました。
奥に写っているのは、宮島の野生の鹿です。
「エサを与えないで」と掲示してあり、エサをあげている人はいませんので
食べ物を持って歩いていると、もれなく鹿の襲撃にあいます。(笑)


This text will be replaced



→ NEXT 「 広島〜山口編  」へ