本文へジャンプ
広島〜山口編

【 10月11日(月) 午後7:00 】
いきなり「ラーメン」の画像からスタートです。
結局、広島では3泊しました。(週末の3連休ということもあり)
宿の近くをぶらぶらしていて見つけたラーメン屋さん「ラーメン吾郎」で注文した
「ピリ辛スタミナラーメン」
これが、めっちゃ旨かったんです。ほどよい辛さにポタージュのようなスープ。
おっちゃんが一人でやっているような小さなお店でしたが、隠れた名店といえるでしょう。


【 10月12日(火)午前9:00 】
広島県→山口県へ向けて出発


This text will be replaced




【 10月12日(火) 午前11:30 】
広島市から2時間ほど国道を進んだところにある「永源山公園」という所の風車です。
事前の下調べはなく、通りすがりに休憩がてらに偶然寄りました。



「永源山公園」の展望台から見た臨海工場群の風景です。
画像では小さくてわかりにくいですが、工場のプラント?施設は、未来都市か
ファイナル・ファンタジーの世界を彷彿とさせます。(笑)



【 10月12日(火) 午後2:30 】
今まで訪れた県庁所在地は、どちらかというと海沿いで平野部にあったのですけど
山口県庁は、少し内陸に入った山間部にありました。






県庁の敷地内にある江戸時代の長州藩庁門です。
幕末には桂小五郎や伊藤博文や高杉晋作らが、頻繁にこの門をくぐったのでしょう。
全国的にも県庁というのは藩庁の跡地に建てられているケースが多いようです。
江戸時代とは歴史教科書の遠い昔の話ではなく、つい最近の事なのですね。



【 10月12日(火) 午後4:00 】
下関市側から見た関門橋です。
びっくりしたのは、その狭さ!
本州と九州って、たったこれだけしか離れていないんですね。
見ている間にも、船舶がひっきりなしに航行していました。


This text will be replaced




--- 今回の走行距離263km(赤線)---


→ NEXT 「 山口〜大分編 」へ