本文へジャンプ
沖縄〜鹿児島編

ココの宿泊先の朝食サービスは、沖縄料理バイキングなんです。(それで選んだ)
ちゃんぷる、ゆし豆腐、シブイのあんかけ、などなど
普段はあまり馴染みの無い料理をいただきました。
棚のディスプレイも良いセンスであると言わざるを得ないでしょう


--- 沖縄県庁を訪問 ---


「し〜さ〜」と「やんばるくいな」



またまたまた、食べ物〜。「沖縄ちゃんぽん」です。
「ちゃんぽん」と名が付いていますが、ラーメンではありません。
見た感じは卵とじ丼のような感じ(白御飯が下に)ですが、スパムが入っていたり
なかなかに独特な味でしたね。



【 10月18日 10:00 オドメーター *****km 】
那覇市内を走る「ゆいレール」です。これで空港に向かいます。
結局、沖縄には1泊しか滞在しませんでしたが、機会があれば
ゆっくりと時間をとって、あちこちを観光してみたいですね。



那覇空港でフライトまで時間が空いたので昼食に「沖縄そば」です。
初めて食べましたが、うどんともそばともラーメンとも違う
これまた沖縄ならではの味を体験いたしました。


--- 鹿児島空港へ ---



お留守番をしていた'55OVAL君ですが、やけにボディが汚れています。
もしかして、これが「桜島の火山灰」!?
1晩駐車していただけでこれだけ積もるんですなぁ。
周辺にお住まいの方々は、洗車が大変そうだ。



--- 今回の走行距離46km(赤線) 累積走行距離2589km ---





鹿児島県庁のスタンプGETです。
上部中央が白くなっていますが、何度試しても同じだったのでハンコの側に問題
があるのか、はたまた桜島の噴煙をイメージしているのかは不明です。


--- 道の駅「いぶすき」にて ---

「指宿」と書いて「いぶすき」と読むようです。
ここは「篤姫」にゆかりがある土地のようでして、ちょっとした展示コーナーもありました。
2年前の大河ドラマですが、観光産業へ与える経済効果ってのはすごいものですね。

右奥に写っている体操服を着た子たちは、地元の学校の研修?で来ていた
女子学生のようで、みやげ物の試食品を訪れる人たちに勧めていました。
さすがに、このシチュエーションでは勧められるがままに頂くしかありません。(笑)



ちょうど、お昼時ということもあって「篤姫バーガー」なるものを買いました。
決して女子学生効果ではありませんよ。(笑)
びっくりするのは、そのデカさ!!はさんであるのは、炭火焼きのチキンです。
味はもちろんおいしかったのですが、このままいくとメタボリック一直線ですわ。



北側から撮影した、薩摩富士こと「開聞岳(かいもんだけ)」です。
日本百名山にも数えられているという、見事な円錐形の山容です。
登山しようかとも思ったのですが、準備も無いし、軽装で挑むのは危険と判断し断念。

ただし、この山の周囲には遊歩道があり、ぐるりと一周することが可能だとか。
しかも、詳しく調べてみると、一部では有名な場所であるようで…(怖)

以下、ウィキペディアより抜粋

このトンネルは、車で一人で通ると、後ろの座席が濡れている、夜間に通ると天井部の穴から女の人が逆さまに出てくる、天井部の穴から女の顔に覗かれているのを見てしまうと帰り道で事故を起こす、地面から手が生えてくる、などと地元民、またはオカルトマニアの間で噂され、心霊スポットとしても有名なトンネルである。


ではいざ、開聞トンネルへ

This text will be replaced

なぜか途中で何度かエンジンが吹けなくなる状態になり、真剣に怖かった・・・



無事に一周終えた後の、「瀬平自然公園」からの薩摩富士ビューです。
あいにくの空模様ですが、かすんだ様子もなかなか画になります。


薩摩川内市まで走り、この日はここで宿泊の手配をとりました。



九州に入ってからこのような屋台形式の「やきとり」屋さんを、たくさん見かけます。
地元の方々は、鶏肉を好んでよく食べられていることがうかがえます。
私も、これをテイクアウトして晩メシとしました。ジューシーで美味かったです。



--- 今回の走行距離229km(赤線) 累積走行距離2818km ---


→ NEXT 「 」へ