本文へジャンプ
佐賀〜長崎編
--- 佐賀県庁にて ---

【 10月21日 12:00 オドメーター 61820km 】
熊本県から佐賀県にはいるには、途中福岡県を通ることになります。
しかし、福岡県には九州地方で最後に訪れる予定です。


--- 道の駅「かしま」にて ---

【 10月21日 15:30 オドメーター 61866km 】
有明海の干潟、特に鹿島海岸のそれはガタリンピックが開催されることで有名です。
画像には写っていませんが、干潟の上のあちこちにカニやムツゴロウが生息してます。
ちょうど訪れたときは潮がかなりひいている状態だったようで、はるか向こうまで干潟です。


--- 長崎県へ ---



【 10月21日 18:00 オドメーター 61942km 】
ホテルの予約は当然シングルでしているのですが、ホテルの都合で
シングルの価格で、ツインの部屋に泊まることができました。これはラッキー!
とはいえ、部屋が広くても狭くても私にとっては全く影響無いですけども…



キッチンや、物干し台(これは嬉しい!)まで備わっています。
たまっていた洗濯物をランドリーに放りこんで利用させていただきました。



晩メシは、当然「長崎ちゃんぽん」でしょう。
「食わねばならない」という強迫観念すら覚えながら、ちゃんぽん屋さんを探しました。
まあ探さずとも、そこらかしこに「ちゃんぽん」の看板を見つけることはできるのですけど。
なにぶん野菜不足になりがちな食生活ですので、がっつりと野菜が食べられて満足。



--- 今回の走行距離215km(赤線) 累積走行距離3213km ---




長崎県庁の記念スタンプです。
朱肉にあてて押すハンコではなく、いわゆるシャチハタのようなハンコでした。
下の部分だけが黒いインクになっているのは、そのせいです。



出島です。
今現在でも周りが石垣で囲われた人工の島だと勘違いしていたのですが
実際来てみると、現代では出島を取り囲むように埋め立てられているんですね。
現在、復興作業をしている最中のようでしたが、たくさんの観光客が訪れていました。



「亀山社中の跡」、長崎も「龍馬ゆかりの地」ですね。
到着したときは、上のような写真が撮れるほど観光客もまばらだったのですが
中を見学して外に出る頃になると50人くらいの行列ができていました。



「亀山社中」は、高台の中腹あたりにあるのですが
どうやら、一般に観光ルートとして通る道ではない所を登ったようで
画像のようなものすごく険しく細い道を通ってました…



長崎の街を見渡す丘の上にある「坂本龍馬の銅像」です。


--- 佐世保市へ ---


--- 道の駅「夕陽が丘そとめ」にて ---

【 10月22日 13:30 オドメーター 61989km 】
夕陽が美しいことで有名らしいですが、時間的にも天候的にも見ることはできなさそうです。
だんだんと涼しくなってきてリヤフードに空き缶(笑)なくても、調子良くドライブできています。
まあ、まだまだ都心の渋滞だとキビシイですが



--- 今回の走行距離110km(赤線) 累積走行距離3323km ---


→ NEXT 「 」へ