本文へジャンプ
山口〜島根編

山口県萩市にあります「松下村塾」です。
いくらか修復されて手が加えられているようですが、基本的にはおよそ170年前のままです。
写真ではよく見た建物ですが、実際現地に行くと大きさや距離感が生々しく感じられてきます。



現代では、ネットやテレビなどで容易に世界中の情報が手に入る時代ですが
やはり自分の足で現地を訪れてみて、実際の姿を自分の目で見ることの重要性を感じます。
中には入れませんが、当時の様子が手に取るようにひしひしと伝わってきます。


--- 島根県へ ---



島根県出雲市「出雲大社」です。
あいにくの雨模様のうえ、季節はずれの寒波も押し寄せとても寒い日です。
ちょうど時期としては、「神在月」になるんでしょうか。



いま「平成の大遷宮」が行われている最中のようで
「本殿」は、うしろにある仮設の建物の中にあり、残念ながら見ることはできません。
「姫路城」といい沖縄の「首里城」といい、現在リフォーム中の建物が多いですね。



島根県庁でスタンプGETです!



宿の窓から「松江城」が見えます。



朝食は宿でとるようにしているのですが、それぞれの特色があって楽しみのひとつです。
料金も、¥0から〜¥600程度と非常にお得なのもうれしいところです。