本文へジャンプ
富山〜長野

道の駅「カモンパーク新湊」の名物「白エビバーガー」
TV番組で全国区に拡まったことで有名です。
紹介されてからすでに数ヶ月経っていますので、訪れたときは
爆発的な人気というわけでもなかったですが、注文している人はそこそこいます。
あまりに人気が出たためか、作り置きを提供していたのが仕方ないとはいえ残念。
エビの味を想像していたのですが、それほどエビっぽくはなくタルタルソースの味と
かき揚げされた白エビの甘みと香ばしさが上手にミックスされて美味しかったです。



「めん八 小杉本店」の「チャーシュー麺+ごはん」
いわゆる、「富山ブラック」と呼ばれる富山市発祥の黒いスープのラーメンです。
「めん八」さんは、昼の部・夜の部と分かれている居酒屋兼ラーメン屋といったスタイルです。
昼の部は12時開店で私は10分前に到着したのですが、すでにカウンターは半分埋まり
注文を終えたあたりでは、すでに表に行列ができあがっていました。
基本的にしょっぱいとされる富山ブラックですが、ココのはそれほどしょっぱさは感じません。
チャーシューも、ゴロンとしたかたまりが4〜5個ほど入っていましてボリューム満点です。
白ごはんと合わせて、チャーシュー&ラーメンをおかずとしていただくのが正解だと思います。


のっけから、食べ物ネタが連発しているので、そろそろドライブ&観光ネタへ・・・


しかし、ここで大変後悔する出来事が発覚したのであります。


実は、この旅を企画していた時点で、必ず寄りたい観光地・名所として



ここに行きたかったんです!!
しかし、気が付いたときにはすでに能登半島を巡って長野県に居ました。。
引き返すという案もあったのですが、なんとなくポリシーにも反する気がして
止む無く断念しました。まあ、また機会をみつけて行ってみようと考えてます。



スタンプGETです。何個目だろ?数えてません。(汗)



「善光寺の山門」

「遠くとも一度は詣れ善光寺」であります。
日本における仏教の始祖ともいえる寺院ですね。
この先の本堂には、日本最古といわれる秘仏「一光三尊阿弥陀如来像」が安置されています。



「善光寺本堂」
本堂の中には、本尊の阿弥陀如来のある小部屋の真下にいける通路があるのですが、
ここは灯りも無く、携帯電話等で周囲を照らすこともNGという、まさに真っ暗闇の中
「極楽浄土への錠前」を手探りで触れるという、「戒壇巡り」が体験できます。
錠前はもちろん見えませんでしたが、タンスの引き戸の金具ような感じでした。(罰当)



来た時は、曇りがちながらも晴れていたのですが
戒壇巡りを終えて外に出てきたときには、大雨が降っていました。
本堂で雨宿り中に、紅葉が目に入ったのでパシャリ。



長野県庁スタンプGET!
左の動物は、しか?ですかね。