本文へジャンプ
群馬〜新潟

群馬県庁スタンプです!
高さ153.80mと刻印されているように、高さが売りのようです。
建物の中もとても広くて新しいのが印象的です。



群馬県庁からの眺め 〜その1〜
方角はメモるの忘れたのでわかりません。(汗)



群馬県庁からの眺め 〜その2〜
群馬県は関東地方なのですが、交通網の関係で信越・東北編で立ち寄りました。
同じ理由で山形県庁(山形市)は、信越・東北(前編)では通りません。



「石焼カレー」
群馬県庁の31階、展望レストラン「ヴォレ・シーニュ」にて昼食です。
ルーを石焼鍋に入れてくれたのは、バングラディッシュ人シェフのアクターさんです。
「カラミが足りなかったらイッテクダサイ。」とのことでしたが、普通辛を選んでちょうど良い感じ。
トマトやキノコ、季節の野菜がたくさん入った美味しくないはずが無い1品です。



「焼きまんじゅう」
群馬県の郷土食だそうです。画像をご覧の通りかなりデカイ。
まんじゅうといってもモチではなく、小麦から作られた生地でパンのような食感です。
アンコが入っているのかと思いきや、「餡入り焼きまんじゅう」は群馬県民的にはNGだとか。
甘く味付けした味噌ダレを焼きたてのまんじゅうに塗っていただきます。



「安田牛乳マフィン」

群馬〜新潟の道中で見つけました。
「○○限定」とあると、気になってしまうのはこの旅のサガでしょう。



ミルクの味が濃厚な美味しいマフィンです。
お米のトッピングに新潟っぽさが表現されています。