VolksWagen_レストア日記
& '55OVALで日本旅
本文へジャンプ
本文へジャンプ

1955年式 Volks Wagen Type-1



女性がお化粧をされるときに使う「ファンデーション」というものがありますが、自動車の塗装においても、このプライマリー・サフェーサーを吹き付けるという工程は、お化粧をするときに下地として使用するそれと全く同じ理由があります。英語でファンデーションとは Foundation(=基礎)という意味になります。

 

プライマリー・サフェーサーが美しくきまると、上に塗るお化粧(塗装)のノリも美しくなります。実際のお化粧と同じで、お肌(地金)が荒れてるとファンデーション(サフェ)のノリが悪くなり上塗りに大きく影響します。



これにて、塗装編は終了です。
『あれ?この先、上塗りに移らないの?』と思われたかもしれませんが、まだ肝心な部分が終わっていません。次は、その大事な箇所のレストアへと進みます。


△ 塗装編 目次に戻る △


▽ シャシー編 目次に進む ▽