VolksWagen_レストア日記
& '55OVALで日本旅
本文へジャンプ
本文へジャンプ

1955年式 Volks Wagen Type-1



各部の面出し・パテ研ぎ作業を終え、いよいよプライマリー・サフェーサーを吹き付けます。この時点で、すでに完成後の仕上がりの良し悪しが99%決まるといっても過言ではありません。

 


△ 塗装編 目次に戻る △